Yurika Living

藁をも掴む?!

Hello September.

初秋晴れ、週末のソウル。
窓から入ってくる朝の風は
少しひんやりしているくらい。
今月末の秋夕(旧盆)が
終わったら韓国はぐっと秋が
深まって、そして冬へ
向かって足を早めていくの。
先週までは、
うだるように暑かったのに
嘘みたいに季節は変わっていく。
そうして、全てが移り変わっていく様。
私たちもそこにじっとは
していられない。
未来に生きたいと思うなら♡
今年もあと4ヶ月だなんて。

明日ね、、とか言いつつ、
1週間以上経ってしまっているでは
ないですか?! sorry…😭
8月のクラスが終わったのは先週の土曜日。
ピカピカに片付けてからスパへ。
1ヶ月の終わりには、
マッサージ&アカスリで
色々全て洗い流して
完璧なリフレッシュ&メンテナンス。
日々が、毎月が怒涛すぎて、
ハプニングに鈍感になってるこの頃。
色々考えはするけど、
大抵は考えても仕方ないことが多くて、
悩んでいる時間はむしろ、
とてつもなくナンセンスな時間。
ま、なるようになるでしょって
寝ちゃう毎日で朝が来るの繰り返し。
そしてクリアするしかない
オプションはないのが人生なのよね。

去年の夏から、
Yurika Livingとしては
邁進している半面で、
ありえないドラマの連続で
”現実は小説より奇なり”とは正に。
もどかしくも昨今はブログやSNSでの
つぶやきも慎重にならざる負えず
(なんだかつまらないけど)
全部ぶちまけたい!ってとこだけど、
その日はまだ先にとっておいて、
今はまだ大きい声を出す時ではないから。

そういうわけで悩む時間は
もったいないと言いつつも、
何となくのもやもやが、
消化不良な時もあったりして。
そんな、ある土曜日の午前中、
友達から電話。
”会って話すだけでその人のことが
テレビを見ているように見える人が
いるから行こうよ”って。hmm
大して乗り気ではなかったけど、
天気もいいし、郊外にドライブだと
思って行こうよって言葉と、
美味しいコーヒーにつられて
ソウルから1時間ほどの郊外の町へ。

 

入ってすぐに、
とにかく怪しさ満点 笑
その時点で帰る?って目を見合わせた。
その日は何かの祝祭とかで
祭壇はギラッギラに飾り付けられていて、
その時点で韓国ドラマで見たような
インチキ霊媒師のセットそのものじゃない!
そして思わず後ずさりしたのは
大きな豚さんの頭!なんせ大きい…
もちろん本物。。
漫画みたいにフリーズする私。
部屋に入ってその霊媒師?の前に座ると
普通に名前とか生年月日とか聞かれて
そのあと、彼は徐に目を閉じて、
ピクピクし始めた、、
時間は10分くらい、
ひたすら首と肩を揺すって
ピクピクしてる,,,,
最初の10分は何を言い出すのかとと
神妙に待っていたものの、
第一声は、子供は二人?
いや、一人だけど。。。
え?!10分ピクピクして
それ??そこ?
そして、またピクピクの世界へ。
またもや10分くらいを待つわけ。
次に目を開けたと思ったら、
”それで、その2つのうち
どちらも可能性はあるの?”
は?!それ聞きにきたんだけどー
どっちがいいか見えるんじゃないの??
鈴をシャリンシャリン振り回して
首と肩をピクピクさせて唸ってるおじさんの
前にちょこんと座って、
豚の頭にビクビクしつつも
机にあったカレンダーをうちわ代わりに
バタバタ仰ぎつつ、、
なんとこの部屋はエアコンなし!?
暑さで若干朦朧とするし、
豚の頭のせいか何か臭いし、
なんなの?このシチュエーション!
笑いも込み上げてきちゃうし、
しかしまあ、
宇宙の力はあると思ってるし
心霊的なものでないにしろ
こういう力があってもおかしくはないと
思うんだけど、、、
明らかにこの人にはそんな力も
バイブスを受け取る感性もなさそう。
いやいや、そんな話なら
近所の不動産の社長の方が
よほど的を得た話しするっての。
鈴と豚さんの頭を横において
ピクピクして適当なこと言うだけよ。
なんなら私の方がもっと
まともなこと言えそうだし。
なんて思いつつ、
とにかく早く終わらせたいのに、
ピクピクの間には話しかけられず、
ひたすら暑さの中、豚さんの横で、
終了のきっかけを待つ私。
ん!結果は良いと見える。
って言った瞬間に
わー!ありがとうございます!
それでもう全て安心です〜
ありがとうござましたって
大げさなくらいに言いながら
立ち上がって逃げるように退出。
外に出ると友達がとにかく
急いでそこを出ようと玄関へ。
外に出てから、、
ごめんねー私が終わってから、
インチキくさいから帰ろうって
言いたかったけど、
人がいて言えなかったのー!
実は前に入った友達の相談時間が
長いから、よほど見えちゃってると
思ったんだけど、ピクピク10分を
挟んでの終わらない心霊占いで
同じく脱出のタイミングが
できなかったらしい 笑
全く、、、そんなことだったとは。
お肉食べに行こう!
お詫びにご馳走するからーって。笑
その後、そのインチキ霊媒師の
モノマネが私が上手すぎるって
ネタになっちゃって、
ドライブして、美味しいお肉を食べて
買い物に行って、
私たち、確かに
わりとシリアスな悩みがあったはず
なんだけども、
怪しい詐欺霊媒師のおかげで
面白くって、
まあ、なるようになるでしょって
ことで、乾杯して、
結局はうまく行くに決まってる。
なんて、ご機嫌で終了。
溺れる者は藁をも掴む。
藁を掴まずに幸いでした 笑
その後の結果はもうすぐやってきそう。
選ぶのはいつも自分だから。
❤︎

最近はエビスビールも近所で。
午後にはまだ、
少し暑さ残る9月の始まり。
氷をインしてアイスビールが美味しい。
ゴクゴクと今週もおつかれさん。
皆様。

さあ、9月は肉じゃがevery day..
日本の牛薄切り肉って、
美味しいのよね。
甘みがあって、
じゃがいもも、
同じ様に作っても、
同じにならないから
食材の違いに四苦八苦
私的、東京おうちごはんを
韓国で。って今更ながら、
いつもなかなかの挑戦なのだ。

 

去年の夏のメニューから、
おろしハンバーグ。
受けられなかったチームが
出産前にどうしても
習っておきたいってことで
8月最後の金曜日にスペシャルクラス。
合挽肉はないので
それぞれを買って混ぜるわけなんだけど、
そもそもひき肉がパラパラしてて
ビーフに関しては、韓牛の
いいものを買っても逆に脂が少なく
つまり甘みも少ないの。
お家で作る繋ぎも入った
ふっくらハンバーグを期待されるので、
それに応えるために、
思いついたアイディアとして、
牛脂を刻んでいれること、
板ゼラチンを入れること、など
美味しいパンでパン粉を作って
ふやかす程度の牛乳をふりかけて、
完全に冷たい状態で形成まで終了。
こうしてひき肉の臭みもなく、
なんとかジューシーなハンバーグに。

というわけで、
今回肉じゃがもなかなか、
簡単に、とはいかず、
自信喪失させてくれるけど、
やってやりますわ。
簡単に作れて美味しいレシピを
韓国で。
❤︎
ここにある食材は、
当たり前に韓国の食文化に合った食材。
韓牛はとても美味しいけれど、
家で二人でちょこっと食べても
5000円〜ほど。
手軽に買えて美味しいという
日本のようにはいかなくて、
薄切りのお肉は冷凍の場合が
多くて、パサパサするなって
感じるのだけど、
韓国料理では
すごくよく焼いて食べるし、
そうでなければ、
ヤンニョムってコチュジャンを
ベースにした濃いめの下味を
つけるので、
そこは重要でないらしく、
牛肉ひとつこうなってくると、
とにかくは、
淡白にそれぞれの食材の味を
生かしながら美味しい
みなさんが期待してくださる
日本の味を再現するのは
思いの外難しかったりするの。
だいたい美味しいってのは
なんだか裏切りのように思えて、
これならってのを作りたいから。
それで”美味しい”って笑顔を
いただくと充実感もこの上ないもの。

 

わたし、東京クラスの時は
採れたての旬の食材の
素晴らしさに助けられて
毎回、小躍りしたくなるほどの
驚きとその繊細な味の発見に
私って、、、天才かも。
なんて能天気に思えるほど
ご褒美をいただいています。

 

さあ、今月まいりますよ♡
今からワクワク楽しみにしています。
里芋をフムス仕立てや、
イチジクのサルサソースなど
初秋を感じる
ロマンティックな料理を
味わっていただけますよう
準備してまいります。
そして今回は
大手ゼネコンで活躍する建築家。
でもって、東京クラスでは
私の横で毒をはくあの人が、笑
本格的にベーキングを始めまして、
前回に作ってきてくれた
焦がしキャラメルクッキーが絶品!
9月のデザートでコラボします。
またおみやもお願いしておりますので
お楽しみに。

9月22日 土曜日
赤坂 12時〜
2席ご用意できます。
お問い合わせは
メニューバーの
コンタクトよりお願いいたします。

日曜日なので
調子に乗って
だらだらと長いブログに
おつきあいくださって
ありがとうございました。

ごきげんよう

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

© 2019 Yurika Living

Theme by Anders Norén

%d bloggers like this: