Yurika Living

ずっと一緒に。

寒さから解放された月曜日は
7度もあると本当に生かされる気分。
連休明けて午前中は花市場へ。
いつもの日常に戻る週初め。

”まだ蕾だけのを買ってきて、
すこしづつ開いて行くのを
見るのも可愛くて”

しかしやっぱり
ha,,Monday,,Monday,,,
いきなりなかなかの勢いで
おかげでマインドに
惑わされることもなく
駆け抜けられそうな2月後半です。

実は1月中旬くらいから
体調がよくなかったRufus.


すごく痩せてしまって。。。
なんとか動いてきてみれば
こんな感じでブランケットをかけたまま。

血液検査を受けると、
肝機能の数値がよくないことがわかって、
まずアクティブな薬を2週間飲んでから
肝だけを検査することになりました。

ぜんぜん元気もないし、
どんどんおじいちゃんになってくようで、
散歩にも行きたがらず、
食欲もない様子で、
バナナを食べさせたり
薬もはちみつに混ぜて飲ませたり
なんとかまずは体力をつけて
元気になってもらいたくて
先生に相談しつつあれやこれやの日々。
その間はこんな小さい生き物とは
思えないほどの大きないびきで
一緒に寝ている少年は
ノイズキャンセラーを買っても、
あまりのいびきの大きさに
何か他にも体に問題があるのでは?と、
自ら先生に聞きに行った程。
先生いわく肝機能が下がっていると
すごく、体がしんどいせいで
大きないびきをかいているから、
薬を飲んで効果が出てくれば
いびきも治ると。
そうして薬を飲み始めて数日で
おっしゃる通りに、いびきがなくなって、
少しずつ目に見えて元気になってきました。
食欲も出てきて、行動的になってきて、
2週間の薬を飲み終わったときには
表情も以前のように♡
再検査ではまだ完全ではないものの
もう2週間薬を飲めば
正常値に戻るでしょうということで
まだ薬は飲んでいるけれど、
呼べば走ってくるし、
知ってる人がくれば喜んで迎えるまでに♡
検査結果を聞くまでは
本当に日々心配で心配で
心ここにあらずでした。
大事に至らず本当によかった。

今年で11歳だけど、
できる限り元気で長生きしてほしい。
ずっと一緒に。は人のエゴで、
無理な話だけれど、
病気に苦しむことなく過ごしてほしい。
今回のことでRufusが確実に年齢を
重ねてきていることを実感したし、
まるで寝たきりのような数日もあって、
祈る気持ちと同時に、
いつか覚悟しなくてはいけないこと。
その時までたくさんの愛のある毎日の中で
もっともっと大事にしてあげなくてはって
しみじみ思う出来事でした。
Rufusがわたしと少年に与えてくれるものは、
かけがえのないものだから。
Ruは今日も元気に
おやつをおねだりしております♡

そういえば、
あきちゃん、
犬が嫌い?苦手です 笑
なのに、Rufusだけは大丈夫らしく、
そしてRufusもあきちゃんが大好きで
あきちゃんがくると
玄関まで出てWelcomeの儀式。
そしておもしろいのは、
少年としか寝ない(って決めてるらしい)
Rufusなんだけど、
あきちゃんのお腹の横にぺとっと
くっついて朝まで寝ていました。
犬嫌いなくせにRufusとはぐーすか寝てる。
何か癒し合っているの?!
このコンビになんともいえない
愛を感じるわ 笑

そしてRufusは今日も
大好きすぎる少年にぴったりくっついて♡

Love♡

ciao

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

© 2020 Yurika Living

Theme by Anders Norén

%d bloggers like this: