Yurika Living

和韓で癒す料理を。

Hello September

9月1日、、
突如、暑さから解放された東京。
朝、窓を開けると
夏はすでに後ろ姿。

空気の匂いに、ふと、
なんだろう、ここ数ヶ月を
私が思うよりも
私はそれなりに
消化してきたのかもしれない。
そんな小さな覚悟のようで、
それでもこれからも、
ちゃんと楽しくしていこうって
気持ちだったりを
きゅっと結び直しました。

少しづつ少しづつ
また居場所を整えていきます。
そして以前より
準備してきたことも
9月から始めることとなりました。
感謝の気持ちを込めて。

 

ファミリーフレンドでもあり
いつも信頼を置いている
漢方認定医、
漢方生薬認定薬剤師
監修の元、
和韓 参鶏湯のクラスを
オープンすることになりました。

日本で調剤した漢方生薬を使い
効能でしっかりと体を癒しながら
美味しくいただく丸鶏料理。
健康と美容がイコールである
薬膳韓国料理の中でも
夏バテなどで傷んだ心身を
癒し補強する鶏料理です。

参鶏湯と言えば
高麗人参と思う方も多いと
思いますが、
そうではないんです。
体が熱を溜め込んでいる時には
むしろ逆効果となってしまう
というのは韓国では常識。
気力をあげて
ストレスや疲れでたまった
体の熱を逃して
リセット&リフレッシュする
黄耆(ファンギ)などが
ポピュラーな漢方薬として
入っています。

YURIKA LIVING の
参鶏湯スープは
煎じ薬と同じ程度の
効能を持ちながらも
美味しくいただける
レシピを開発いたしました。

ちょっと大きめの
丸鳥がくると
実はビクビクしていましたが、
そのうち、鳥の脚(もみじ)も
平気になっていった
私の8月。。。
それはもう暑さとの戦いでした

最終日には
嘘のつけない少年たちを
ジャッジメントにご着席いただき
有名店の参鶏湯を
取り寄せて食べ比べ。
勝利を得たところで完成と
いたしました。

お家で参鶏湯?!なんて
作るかなって?
作ってみたいって
思っていただけるんじゃないかなと
考えています。
まずはこれも薬膳なんだ!って
感じていただけること。
そして何よりも
和韓 参鶏湯の美味しさを
召し上がっていただきたいです。

ちょっと寒気がした時や
口に出さないまでも
疲れた、、と
心で呟いたしまうような日。
気力が落ちていたり、
不調を感じる時には
我が家ではアロマテラピーや
漢方、そして食事で
その日をリセット、
ストレスアウトするように
しています。
おかげでなのか、
風邪も引かなければ、
ストレスフルなこの数ヶ月も
わりと笑って過ごしてきました。
そんな日々のアイディアを
皆さんとシェアできたらいいなって
思っております。

 

今回、この参鶏湯開発において、
漢方のブレンドをなんども
やり直しました。
その中間ではアロマ的に
入れてみようとしたシトラス系の
漢方のあまりの苦さにびっくり!
なんだけど ”良薬口に苦し”とは
よく言ったもので、
舐めるだけで大騒ぎするほど
苦いにも関わらず、
なんどもトライしてみたくなる?!
あまりの苦さが面白くなってきて
はしゃいだりしながら
本当に楽しい時間の中で
作らせていただきました。

女性のために、
そして家族の日々のために
免疫力をあげて
底力の強い心身を作る
美味しい漢方ブレンドができました。

*漢方ブレンドは
パックにしておわけする
準備もしております。
参鶏湯ではなく煎じ茶のように
お召し上がりいただくことも可能です。

 

ぜひ。
YURIKA LIVING
参鶏湯を味わいにきてください。
心よりお待ちしております。

9月11日 11時〜1名様
9月12日 11時半〜2名様
お席がございます。

このたび参鶏湯のみ
受講希望の方
9月8日までに
お申し込みの場合に限り
ワンデイ11500円(税込)
でご参加いただけます。

http://yurikaliving.com/tokyo-class-%E5%BA%83%E5%B0%BE/

内容へのお問い合わせなど
お気軽にどうぞ
yurikaliving@gmail.com

 

 

Next Post

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

© 2020 Yurika Living

Theme by Anders Norén

%d bloggers like this: