Yurika Living

大韓航空で暴れたあの人

25日の夜を過ごしている
アメリカの友達から
クリスマスの写真が送られてくる
26日の朝は月曜日なこともあって
すっかり気分はスイッチして新年ムードへ。
アメリカやヨーロッパと同じく
韓国も新年が明けても
ツリーやクリスマスデコレーションが
残っているけれど、
日本では多分今日から気分も街の雰囲気も
お正月に向かって門松にしめ縄でしょうね。

気温は6度ほど小雨の降ったソウルは
寒さもそれほどでもなく
明日からマイナス10度になるらしいから
今日中にお掃除しようとテラスの枯葉等を
片付けると、そのままツリーも片付けて
床を磨いて気分もスッキリ。
こういう時に自分の中の
日本人のアイデンティティを感じます 笑

さて、
今日ニュースで気になったトピック。
日本でも話題になっているかしら?
ナッツリターンの大韓航空で
またもや、、財閥の次男坊の
暴虐無人な大騒動。。。
酔っ払って隣の人を殴るわ
大声で叫ぶ俺様っぷりは見るに耐えない。
こんな人本当にいるの?!と思うほど、
飛行中の機内なので乗務員が数人で
拘束しようとするけれども
罵倒を吐きながらCAを蹴っ飛ばしたり、
何と乗務員の顔に何度も唾を吐きかける始末。
そしてお前の給料はどこから出てるんだ?って
繰り返す。。目も耳を覆うほどの失態。。。
これは先週のことで、すでにYouTubeなどでは
顔も名前もバッチリ出た上で一部始終の様子が
いくつも出ている。。。
(韓国語で検索した場合に)
今日空港警察に出頭した時の様子が
ニュースになっていて、
ただ下を向いてボソボソ言っていたけれど、
こういう人って更生できるのだろうかと思う。。。
親のコネクションだけが
人生のコントロールの全てで
いくら酔っていたからといって、
あれほどの倫理観のない人間の下で
働く優秀な人たちが理不尽で仕方ない。
そもそも機内であそこまで酔うほど
お酒を飲むこと自体が、
マナーも何もあったもんじゃない。
私も一人の息子を持つ親として
どうしても合点がいかないのは、
恵まれた経済状況の中で、
上層教育に絶対的価値を求める韓国で
良い(とされる)教育を受けて(来たはず)
不自由なく育った30代の男性が
なぜこれほどにも倫理観がないのか、
やっていいことと、悪いことの
最低限の区別がつかないだろうか、、、
ナッツリターンの時もしかりだけども
基本的なことで言えば
お行儀よくしましょう、とか
ゴミはゴミ箱に捨てましょう、とか
そういうことが倫理観の根本になるわけで、
こういう基本的なことを教えてくれる人が
いなかったのかしら?と。
誰しも失態もあれば失敗もあるけれど、
心身共に健康で親の脛とはいえ責任ある
ポジションの30代の男性が
何も教えてもらったことがない野生児のように
あれほどのことをするものなのか、、、
彼に必要なのは根性を叩き直す
リハビリではないかと思いました。
彼自身が今後幸せに生きるためにも。。。
大統領問題で社会が憤りを感じている最中の
この事件はまた韓国の良識ある人たちを
さらに失望させたと同時に、
きっと変化を強く望む人たちの思いで
韓国は未来へ向かって成長して行くのだと
感じるのは私の友人の韓国人たちは
素晴らしい倫理観を持っている人たちだから
だと思います。

こういう事件を見るに
今日の常識明日の非常識と言われる世の中で
子供を育てるなんてあまりに大それているように
思えます。。。まずは自分自身が分別を持って
愛のある生き方をしなければと。
いつも人の振り見てわがふり直せ。
誰かをジャッジメントするのは簡単だけど、
その問題定義を自分自身にも
きちんと考える機会にしたいですよね。

今日はちょっとシリアスなお話でした。

ciao

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

© 2020 Yurika Living

Theme by Anders Norén

%d bloggers like this: