Yurika Living

9月のごはん。

水曜日までは、
熱帯雨林のようだったのに、
昨日から急に秋ですって。
空も雲も、空気も風も
急に。

東京でのプライベートキッチンも終わり
そろそろソウルへ行く準備。


9月ソウルのメニューの
唐揚げをこちらでも、
作ってみました。

唐揚げなんて
誰だって作るし、
難しくもないんだけど、
習ったこともないから
以外にどうしたら
美味しくできる?って
そういうの、
改めてひとつひとつ
ポイントをお伝えするのも
いいのかなって。

”ごちそう唐揚げ”
なんて喜んでいただいて
とても嬉しい。

口入れた瞬間は
ふわっとしていて、
カリッと、
そしてジューシーで
油っぽさもなく、
パクパクといくつでも
美味しく。

にんにくも生姜も
風味を生かして
上品な香ばしさを。

9月の東京Table

無花果とブリーチーズの
アペタイザー

スモークサーモンと
ジャガイモのマッシュサラダ

唐揚げ
付け合わせは
パリパリにしたセロリと人参
(カレー塩とさっぱり風味の
大根おろしを添えて)

舞茸と小ねぎの混ぜご飯

秋の果のフローズンヨーグルト

フルーツルイボスティー

秋めいてくるとはいえ、
9月はまだ残暑。
秋を感じるのは
舞茸だったり、
お味の塩梅。

10月はもっと秋めいて
お料理。
楽しみにしてくださいませ。

これもちょっと秋めいて
食べたくなるお菓子かも。

大好きなくるみっこ。

最後に脈略ないんだけど、
青山椒がたっぷりの担々麺
辛いけどわりと平気って
食べていたら、、
唇がぷっくりと
巨大化しているような感覚。
痺れる辛さ。
でも癖になるかも
この辛さ。
目黒の香家、
遅いランチで
ちょっと入ってみたけれど
なかなか美味しい♡


そして、ふと。
この10倍?
いやもっと?の辛さで
しかも巨大盛りで
スープまで完食する
タレントさんって
大変ねって、
どうしても頭に浮かんでしまう。
有吉ゼミ。

そういえば、
先日教えてもらった
サンドイッチマンの
安倍さんのモノマネに
はまってしまい、
内閣改造スピーチまでも
そう見えちゃう。
あんなふざけたことしても
許されてる日本て
平和だなって。

辛いものも
お笑いも嫌いじゃないのよね。

ciao

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

© 2020 Yurika Living

Theme by Anders Norén

%d bloggers like this: