Yurika Living

Storyがあるもの

朝晩はすっかり冷え込むソウル
なんだけど、
オンドル(床暖房)をつけるには
まだちょっと早いし、、
ってことで、
朝起きるのが少々つらいこの頃,,,
もうすぐ本当に寒くなっちゃうな。

11月の東京はどんな感じだろう?
寒いのかしら?Uh..
11月のYURIKA LIVING TOKYO
メニューをチラ見で。

蕪と柿の前菜
蓮根と**チーズの前菜
牛蒡叩き  黒テンジャンの香ばしいソース
蛸とマッシュルームのラグー 

水菜 銀杏 チキン 紫さつま芋
桔梗のコチュジャン仕立て

柚子とオリーブのパスタ
秋刀魚と春菊のパスタ
カリフラワーのグリル 白みそ柚子ソース
and more…♡

次回日程のお知らせで
お席が埋まってしまうので
次回こそはという方は
お早めにお問い合わせいただきますと
対応できるかと思います。
Thank you♡

今回お持ちする韓国のお味噌は
2種類共に完全なオーガニックは
もちろんのこと、
とても貴重な薬草が入っているので
薬膳としていただけるもの。
韓国の貴賓のために作られるもので
一般販売はされていないものです。
前回の胡麻油に続き、
今まで知っているコチュジャンとは
まるで違う洗練されたお味を
楽しんでいただけると思います。
韓国料理としてではなく
魅力的な食材として
私の料理のエッセンスにつかっています。
ご期待くださいませ。

もうひとつ料理にも使っている
酵素のお話を少し。

前回のお申し込みのものには
ちょっとプレミアムなシリーズを
お届けするのですが、
何がプレミアムかというと。

蜂が受精しないお花だけを朝摘みして、
(受精前に積むために)
オミジャベリーとブレンドして作っています。

蜂が受精していないヴァージンフラワーは
貴重なものでとても薬効が高いものです。
アカシアなど数十種類の花とオミジャの
酵素ドリンクはそれは華やかで
エネルギーが詰まっています。

実は本物の発酵を作るためには
環境を整えるのが非常に難しく
例えば瓶などで作った場合には
発酵できていないただのエキスの状態に
なってしまうそうです。
空気の温度と新鮮さの度合い、
作る環境がまったく違うのです。
一般のものは酵母が育っていないことが多く、
研究室で調べて見るとご紹介している
プレミアムの酵素は2億以上の酵母が
見つかっています。
本物にはストーリーがあります。
美しい場所で作られた活きた食材で
始める1日があると、
自分自身にときめける気がします♡

さて、
11月の撮影のために
フレンチジャポネーゼな
料理のデザインを完成させなければ.,,,,

フレンチワインを飲みながら♡

merci

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

© 2020 Yurika Living

Theme by Anders Norén

%d bloggers like this: